· 

乳癌の予防

女性にとっては大きな問題である、乳癌の予防についてお話させていただきます。

「乳癌にはなりたくないけど 何をどう気を付けたらいいのか分からない」

そう思っている方が多いのではないでしょうか?

 

私も、これをしていれば大丈夫!なんてものは無いと考えています。

それでも 可能性を低くするために自分で出来ることはあります。

体の中には NK細胞という癌細胞を攻撃してくれる細胞があり、それはリンパの仲間です。

スムーズにリンパが体中に流れていると 毎日できると言われる 数百~数千もの癌の芽を小さいうちに処理してくれます。

これは乳癌に限らない話ですね。

 

 


だから、私たちに出来るのは、リンパの流れを邪魔しないことです。

胸の周辺をあまり締め付けない、それに加え 優しくリンパの流れに沿ってマッサージするともっと良いでしょう。

以前、私も胸に米粒くらいの固いものを見つけたことがありました。

その頃はすでにリンパの勉強をしていたので、実験も兼ねて自分で一生懸命リンパを流してみました。

2週間後くらいには、すっかり無くなりビックリ!

それが癌細胞だったかはわかりませんが、正常ではない物に間違いないと思われます。

体は、自分が作り出したものは、自分で処理することもできるのです。

 

ブラが食い込んで痛みや痒みがあったり、皮膚が変色しているような方は気を付けましょう。流れが悪くなっているのは確かです。

 

癌は、食べ物だったり 生活スタイルだったりと要因はいろいろあるのだと思いますが、リンパの流れを邪魔しないだけでもリスクはかなり低くなります。

軽い運動やストレッチなどもして、体内の巡りを大切にしましょう。

自分の体は自分で守らなきゃね。

 

上記のような事も含め考案したのが「包みキャミ」です。

気になる方は、ぜひ一度 ご使用してみてください。