· 

癌になったら選択を

もし、自分が癌になったら・・・

ちゃんと考えたことはありますか?

 

まず、治療をするか?しないか?

そして 治療するのであれば、どのような治療を選択するのか?

 

治療には大きくわけて、体の免疫力を下げる治療と 免疫力を上げる治療の二つに分かれます。

免疫力を下げる治療というのは、いわゆる病院で行っている抗癌剤や放射線を使う治療です。

逆に免疫力を上げて癌を克服しようという治療は、食事・温熱・漢方・経絡・リンパ・エネルギー・メンタルなどを活用するものです。

あなたなら、どちらを選択しますか?

 

 

 

以前から、とても気になっていることがあります。

それは、癌の切除手術を受け その後 薬などの抗癌剤治療を進めながら、免疫力を上げる努力を一生懸命されている方が 結構多くいらっしゃるという事です。

 

体の立場からすると、免疫力を奪われたかとおもえば、免疫力を上げろ上げろと急かされる・・・

「頑張って 免疫力を上げたって すぐに薬で免疫力を奪うんでしょ…」ってなると思いませんか?

 

お母さんは「子供のうちにしっかり勉強しなさい。いい職につければ いくらでも遊べるんだから。今は遊んでる場合じゃないわよ。」

お父さんは「子供のうちは思いっきり遊びなさい。勉強は自分が必要と思ったときにやればいい。何歳になっても勉強はできる!」

このお二人の子供はたまったもんじゃありません。どっちが良いとか悪いとかではなく「どっちかにしてくれ~~~」って感じです。

 

免疫力を上げる治療と 下げる治療 どちらを選択するのも 自由です!

自分の体、自分の人生、好きな選択をしていいんです! 良いも悪いもありません。

ただ、両方というのは 体がかわいそうだな~と 私は思ってしまうんですよね。

上記の子供と同じだと思いませんか?

 

癌になる前に、心に余裕がある時に、しっかり自分は 何を選択するか 考えてみませんか。

選択するには、世の中にどのような治療法があるのかを知らなくてはなりません。現在は情報時代、いくらでも自分で調べられます。

ただ、注意をしなくてはいけないのが TVや新聞 ですね。これらにはスポンサーというのが絡んでくるので、偏りがちな情報が多いと思われます。

ステイホームで時間にゆとりがある今、自分の心で、公平に 感情にとらわれずに 自分が望む治療法を探してみてはいかがでしょう。

何も知らないうちに、「あなた癌ですよ。あと数カ月で死にますよ。」なんて言われたら、冷静になんて考えられない方がほとんどです。

今は、情報を集めるチャンスです!(^^)

 

体の気持ちも考えながら、しっかり選択しながら 楽しく体と共に生きていきましょう♪