体から感じること

体を感じるってなに?と聞かれることがあります。

それは人によって 様々です。

 

自分の体の中で起こっていることを 普通よりも感じやすい〝敏感な人”と、普通よりも感じない〝鈍感な人”がいます。どちらにもメリット・デメリットがあるので、どちらが良いとは言えません。

 

私は 敏感体質であり、それにプラスして 他人の体のことも感じてしまいます。

それは 体の持ち主である相手以上に感じることもあります。

 

今回は、ヒーラー登帆が ヒーリングしている時に 体から受け取る感覚を お伝えしていきます。

 

『手のひら』では どのように感じるか・・・

  • 細胞の波動があまり良い状態ではない時だと、ビリビリ・ジリジリ という感覚が伝わってきます。
  • エネルギーが繋がって 細胞が喜んでいるときには、細胞が踊っているかのようにボコボコと手に当たります。
  • エネルギーが枯渇していた時には、赤ちゃんがミルクをゴクゴク飲む時のように エネルギーが勢いよくグルグル渦をまきながら流れ込んでいきます。

『体』では どのように感じるか・・・

基本、受けている方の体と 同じような状態になりますが、敏感な分、その方以上に状態が分かることが多いです。

  • 脳が疲れている時は、グワングワンとエネルギーが巡るので気持ち悪くなる時もあります。
  • 胃が弱っている時は、胃が痛くなったり 吐き気がしたりします。
  • 肺の場合、呼吸が浅いと肺があまり膨らまないので、一生懸命呼吸をしないと苦しくなります。
  • 気管や喉が弱っていると、痛みがあったり咳が出そうになることが多いです。
  • 肝臓や腎臓が弱っている時は、エネルギーが補充されるとすぐに治癒を始めるので痛みがでます。
  • 腸は働きが良いと お客様のお腹はグ~グ~と音を鳴らしてくれます。早い方だと頭に手を当てて間もなく鳴りだすので、お客様自身も とても分かりやすくビックリされる方もいらっしゃいます。
  • その他不調部分は、エネルギーが補充されると自然治癒が始まるので、痛みとなって伝わってくることが多いです。

ヒーリングは、上記のような症状が治まっていくのを目安として行っています。

 

意識として 感じても 感じなくても、体は常に動いています。

・正常なバランスを保つために。

・異常を通常に戻すように。

・外部からの不必要な侵入を防ぐために。

・口から入ってきたものを消化し 吸収と排泄をするために。

・老廃物や不必要なものを外に排出するために。

 

☆感謝 感謝 ですね ☆

  体を信じましょう(^^♪